闇金問題の早期解決を目指すなら専門家がカギです

まずはじめに。
闇金からの借金は、原則『一切返済する必要はない』ということを知っておいて下さい。
⇒平成20年6月10日最高裁第三小法廷判決 判決全文(PDFファイル:別ウィンドウで開きます)
ですから、闇金に対して「今後一切支払いしません」という強い意思と態度で対応するのであれば、自分自身で解決することは可能です。

ただ問題は、「自分から借りておいて、闇金は違法だから今後一切支払いません」といえるわけないと尻込みしてしまう人がほとんどだということ。返済が遅れた時に恫喝されたり嫌がらせされたりしていたら無理もありません。
また、正規の金融業者からはこれ以上貸せないと拒否されたところ、逆に闇金のほうが親身に話を聞いてくれお金を貸してくれたと好感を持っている人も少なからずいます。(闇金の貸す対象がむしろそういう人だということは知っていると思いますが…)

ただし、そういうことを考えて手をこまねいていても、いつまでたっても返済は終わりません。頑張って働いても闇金への返済で消え、生活費をまた借りては働いて返すを繰り返すうちに利息すら払えなくなるというケースも多くあります。
もちろん闇金から借りる前に、債務整理(任意整理や自己破産など)を行っていればと今更言ってもしょうがないので、まずは闇金に関することから解決を目指すべきです。

闇金問題解決の一番の近道は、今後一切闇金と関わらないという強い意思を持ち、自分に代わって交渉してくれる闇金に対応した専門家に任せることです。
本当に闇金と手を切りたいのであれば、当サイトで紹介している闇金対応の専門家の無料相談を利用してみることをおすすめします。

闇金に対応している専門家(法律家)

闇金に関する相談や対応依頼はどこにお願いしてもいいというわけではありません。
そもそも闇金への対応は拒否していたり、対策費用がかなり高い専門家もいますので、しっかり闇金問題に対応していると明記している弁護士や司法書士に相談してください。
※交渉業務ができるのは弁護士や司法書士です。その他の士業では交渉業務はできない(内容証明の作成のみ等)ので注意が必要です。また、警察(生活安全課)に相談した場合、民事不介入としてすぐに行動してくれない場合もあります。ただし、身の危険がおよぶような場合はすぐに警察へ連絡してください。

ここにあげている闇金対応の専門家は、「相談無料」「全国対応」「分割払い可能」です。ひとつの事務所に絞って相談するのもいいですし、複数の事務所と話をしてみて任せられそうとおもったところに解決の依頼を出してみてもいいと思います。

エストリーガルオフィス(司法書士)

相談者の立場になって一緒に解決までサポートしてくれる司法書士事務所です。新しい事務所ですが、以前より闇金対策業務に従事(代表司法書士はアヴァンス法務事務所に所属していたそうです)していたとのこと。

通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
→ 詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)

ジャパンネット法務事務所(司法書士)

長年闇金対策に取り組んでいるベテラン司法書士事務所です。関係各所とのパイプも有り強い姿勢で闇金に対応してくれます。

通話無料の相談ダイヤル 0120-131-765
→ 詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)

闇金と決別したいのであれば強い意志を持つ

これ以上支払い続けられず、関わりも持ちたくないのであれば、強い意志を持って闇金に対応してください。そのためにサポートしてくる上記のような専門家もいます。
そして専門家に相談し解決依頼したのであれば闇金からの電話には一切出ない、またもし出てしまっても、「支払いをきっぱり拒否する」「取り立てをやめるよう要求する」というハッキリした態度をとることが重要です。
「今は払うお金がない」など曖昧な態度では取り立ては続きますし(もしくはさらに貸し付けを勧められる等)、いつまでたっても関係は断ち切れません。
もちろん支払い拒否すれば、ヤミ金業者は強い口調や脅し文句を言ってくる確率が高いです。でもそれを録音しておけば、脅迫の証拠にもなります。
それにここで屈するようでは、解決後も再びヤミ金を利用してしまうでしょう。

無事解決できたのなら、今後一切ヤミ金業者と関わりを持たないでください。
『違法業者なので借りても返さなくていいからまた借りよう』というのは危険な考え方です。(このような状態になっている人も少なからずいるようです)
データ(個人情報)はわたってしまっているので、電話勧誘やDMが送られてくることもあると思いますが、今後はヤミ金とは関わりを一切持たず、前向きに生活を送ることを考えてください。