【無料相談の弁護士・司法書士紹介】自分で対応や解決が難しい闇金問題を相談できるプロ(専門家)について

闇金解決の相談先

実態は闇金!?給料ファクタリングについて

総量規制の影響もブラックリストでも問題ありません。

誰でも借りることができます。

そんな謳い文句で、最近人を集めているサイトがあります

それが給料ファクタリングと呼ばれる手口です。

先に言っておきますが、給料ファクタリングはヤミ金です!

よって給料ファクタリングで借りたお金は法的には 払う必要はありません!
給料ファクタリングの利用した方は
まず闇金解決のプロに相談してみてください! 闇金相談する

給料ファクタリングの仕組み

仕組みはとしては、利用者は給料を受け取る権利を給料日前に給料ファクタリングの業者に売り、現金を入手。
 
給料の受け取った後は現金を支払って受け取る権利を買い戻す。
 
形としてはファクタリングの体を装っているが、債務者である会社にはなんの話も通しておらず、お金のやりとりとしては借金と変わっていません
 
ファクタリングは貸金ではなく貸金業登録が不要。そのうえ出資法の上限金利20%の規制も受けていないというのをヤミ金業者が都合良く利用してファクタリング業者を装っているというのが給料ファクタリングの現状です。
 
実際には裁判でも給料ファクタリングはファクタリングに当たらず、借金であるという判決が出ており法的にもファクタリングとは認められていません
 
労働基準法では、給料は雇用主が労働者に直接支払うと定められており、第三者である業者に支払うことはできません。

給料の前借りという感覚は危険!

業者は「給料のちょっとした前借り」という風に謳っていますが、実際には法外な手数料を取っている事がほとんどで、「申し込んだのは20万円で、振り込まれたのは“手数料2万円を差し引いた現金18万円。給料が出た後には業者に20万円を支払わないといけない」
これだけ見るととんでもない金利であると分かると思います。手数料として取られている2万円は実質利息です。
これを年利換算すると240%というとんでもない高利です。

給料ファクタリングの取立ては悪質!

また給料ファクタリングは悪質な取り立ても行っており、会社に詐欺だと取引内容を告げられて嫌がらせの電話、支払が遅れたところ、マンションのドア、掲示板に張り紙をされ、毎日、1秒ごとに連続して電話されたなどという被害相談も出ています。

最後に

SNSやネット上の広告には『金利なし』『ブラックリスト入りの方でも大丈夫』など宣伝をし、”審査”とは名ばかりで、クレジットカードや消費者金融などで借り入れ出来なくなった所謂”ブラックリスト入り”の人間を狙って簡単に借りられるようになっています。
その実態は年利換算で数百%の手数料を取るヤミ金業者が横行し、複数の業者と契約を結び多重債務に陥っている利用者も多く、給料ファクタリングの被害相談は増えていおり、金融庁も給料ファクタリングは悪質なヤミ金であると注意を呼びかけています。
給料ファクタリングの被害相談が急増しており、全国で弁護士が給料ファクタリング業者に対して集団訴訟しています
それらしい宣伝文句でぼやかしていますが給料ファクタリングは闇金が言葉を変えているだけということを覚えておいてください。
twitter
Facebook
はてなブックマーク

関連記事

ヤミ金に追い込まれた被害者
合田将貴(個人間融資)について
後払い現金化 リード
ソフト闇金かりぞうくん
ソフト闇金  iSTuP(アイスタップ)
返済が滞った被害者に口座売買を迫る闇金業者
ソフト闇金エバーグリーンについて
個人融資山本
ソフト闇金先引きなしキャッシング