闇金業者のクレジットカード現金化とは?

クレジットカードには『ショッピング枠』と『キャッシング枠』があるのをご存知ですか?
買い物などの支払いに適用されるのが『ショッピング枠』、融資を受けられるのが『キャッシング枠』です。もちろんキャッシングが限度額に達していたら、本来なら返済するまで借りることはできません。

実は最近、クレジットカードを悪用した詐欺が流行っています。
一般的な手口としては、クレジットカードで高価な商品や転売しやすい商品などをショッピング枠で購入させ、ヤミ金業者がその商品を定価の3、4割ぐらいの値段で買取るのです。

実際にあった被害事例を紹介します。
まず業者へ20万円の融資を申し込みます。
業すると20万円の新品のノートパソコンを、クレジットカードのショッピング枠を利用して購入するように言われます。
それを業者が手数料などを差し引いて、現金15万円を融資する形で未開封のまま引き取ります。
ノートパソコンは正規店で購入した正規品なので、未開封で保証がついていて当然高く売れますので、ヤミ金業者はそのまま下取り業者やネットオークションなどで売りさばくのです。

債務者はヤミ金業者への20万の返済に加え、カード会社へパソコン代金の月賦がのしかかってくることを忘れてはいけません。
カード会社への返済が滞れば、金融事故として信用情報機関に登録されてしまうでしょう。

最も注意するべきは、換金目的でショッピング枠を使うことはカード会社の利用規定で禁止されているケースが多く、カード利用違反として詐欺罪で訴えられる可能性もありますので、絶対に手を出さないようにして下さい。