ソフト闇金オードリーについて

「借金をしよう」と思う時、出来るだけ簡単に、誰にも合わずに、さくっと借りれて、さくっと返せたらいいなと思いますよね。

一昔前なら、銀行や町の貸金業者の窓口へ出向いて、契約にまつわる話を聞き、書類にサインして現金を借りるまでに、時間も手間も取られていましたが、インターネットが普及した昨今では、スマホユーザーが多くを占め、借金の申し込みについても、いちいち窓口へ出向くことなく、専用アプリやWEBサイトを通じて借金の申し込みを躊躇することなくカンタン操作で出来てしまう時代です。

闇金相談する

ソフト闇金「オードリー」の手口と利息

主に自社のホームページで集客をしていたソフト闇金「オードリー」。
担保や保証人不要で、融資の申し込みをWEB上からフォームを利用して行うと、後ほど電話で直接担当者とのやりとりになります。

『便利』『安心』といった広告を使い、資金繰りに困るユーザーを引き込むようなキャッチフレーズを展開しています。ホームページに記載されている内容はデタラメな情報が多く、書かれていることを鵜呑みにして借金を申し込むことは大変危険です。

オードリーでは融資を依頼した金額の2割+手数料3,000円が天引きされて入金されます。

例えば10,000円の融資を申し込むと、
10,000円x2割=2,000円、プラス手数料の3,000が合算され、融資を受けるはずの10,000円から合計5,000円が差し引かれて、残りの5,000円が振り込まれることになります。

オードリーは、融資に対する手数料を一律3,000円とし、貸付利息は10日間で融資額の20%、延滞損害金は借入元金の20%としており、融資は上限20万まで1万円から借りることができる柔軟性。

5,000円を借りて、10日後には10,000円を返済する。10日で倍返しをすることになるのです。
これがどれだけ暴利かわかりますか?
どんなにお金に困っても絶対に借りてはいけない闇金業者と言えるでしょう!

 

ソフト闇金「オードリー」の取り立て被害

オードリーについてネット検索してみると、”ソフト闇金”ですので対応が丁寧で柔らかいからと融資を受ければ、法外な利息をふっかけられ、厳しい返済取り立てを行うと被害報告が出ています。また完済までは地獄のような苦労をすることにもなりかねません。

ソフト闇金オードリーに関するインターネットの口コミも多数みられますし、悪質な闇金であることを隠すために自作自演ででっち上げた高評価も出回っているようですので注意が必要です。

相当多額のお金を恐喝をされたり、口座や携帯を送らされるなどの被害もあり、極力『闇金』と名のつく業者からはお金を借りないことを強くお勧めします!

法外な利息で法外な営業をすれば、法に罰せられる世の中でなくてはいけません。

すでに借りてしまった方、お困りの方もおられるでしょう。
オードリーの借金でお悩みの方は、迷わず闇金問題を専門に取り扱う、司法書士や弁護士に相談して下さい。

闇金問題は大変複雑です。

しかし闇金対応の経験豊富な専門家のサポートがあれば、ソフト闇金「オードリー」への法外利息を見直し、膨らんだ借金地獄を法的な解決へと導いてくれるはずです。