ソフト闇金アイスマートについて

「借金をしよう」と思う時、出来るだけ簡単に、誰にも合わずに、さくっと借りれて、さくっと返せたらいいなと思いますよね。

一昔前なら、銀行や町の貸金業者の窓口へ出向いて、契約にまつわる話を聞き、書類にサインして現金を借りるまでに、時間も手間も取られていましたが、インターネットが普及した昨今では、スマホユーザーが多くを占め、借金の申し込みについても、いちいち窓口へ出向くことなく、専用アプリやWEBサイトを通じて借金の申し込みを躊躇することなくカンタン操作で出来てしまう時代です。

闇金相談する

ソフト闇金「アイスマート」の手口

主にホームページで集客をしていたソフト闇金「アイスマート」。
基本的に1万円程度の小さな金額を貸し付け、返済はヤマト便などの宅配業者やレターパックで送金させる方法を採用していたソフト闇金業者。

法外な利息を取ったり、違法な取り立てを行う闇金業者の中には
 

  • 銀行口座の確保が難しい、コストダウンを図りたい
  • 銀行口座を凍結されるリスクを避けたい
  • 銀行口座から足が付きやすい

など、銀行口座を持つことに対するリスクや、そして維持することに対する物理的・精神的負担を無くすため、私書箱や郵便であったり、宅配便で営業所止めをするなどして、返済金を回収する業者が急増しているようです。

そもそもレターパックは『現金・貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできません。』と明記されており、当然現金を入れて送ることは出来ない規則となっているため、現金の送付がバレないように、本やパンフレットなどにお金を挟んで偽造させ、返済させるのです。

もちろん返済が郵送ともなれば「返済締切日当日までに郵送したお金が到着しなかった場合、支払いを延滞したとみなされるのでは?」との懸念の声に対しては、発送の受領書を写真に撮りメールで送ることで、受領書の日時での返済を確認して対応してくれるので、支払う側には融通の利く業者だと安心感が生まれるのです。

 

ソフト闇金「アイスマート」の利息

アイスマートは、融資上限を30万円と定め、1万円から借りることができる柔軟性。
返済周期は2週間で利息は30%。さらに手数料が毎回3,000円を差し引かれるとか。
例えば50,000円の返済をしても、利息15,000円、手数料3,000円で、元金は32,000円しか戻らない計算になるのです。

また、アイスマートについてネット検索してみると、アイスマートの融資審査に落ちた人に「ダッシュ中山」という別の闇金業者から融資の電話が来ることが報告されていました。同じ系列店なのは間違いありませんが、アイスマートはあくまでも”ソフト闇金”ですので対応が丁寧で柔らかいのに比べ、闇金業者であれば返済取り立てや完済まで地獄のような苦労をすることになりかねません。

極力、得体の知れない業者からは借りないことを強くお勧めします。

 

ソフト闇金「アイスマート」の廃業

調べたところによると、ソフト闇金貸金業者としてインターネットで検索上位に表示されていたアイスマートは廃業したようでホームページも削除されたようです。

法外な利息で法外な営業をすれば、法に罰せられる世の中でなくてはいけません。

すでに借りてしまった方、お困りの方もおられるでしょう。
アイスマートの借金でお悩みの方は、迷わず闇金問題を専門に取り扱う、司法書士や弁護士に相談して下さい。

闇金問題は大変複雑です。

しかし闇金対応の経験豊富な専門家のサポートがあれば、ソフト闇金「アイスマート」への法外利息を見直し、膨らんだ借金地獄を法的な解決へと導いてくれるはずです。