【無料相談の弁護士・司法書士紹介】自分で対応や解決が難しい闇金問題を相談できるプロ(専門家)について

闇金解決の相談先

返済が滞った被害者に口座売買を迫る闇金業者

返済が滞った人間に口座を売れと脅された
闇金被害でよく聞く被害ケースですが、3月22日にそういった取り立て行為をしていたソフト闇金業者が摘発されたニュースが出ていました。

以下引用です

返済が滞った顧客は「返せなければ口座を売れ」と迫られた。県警は犯行に使用された口座のキャッシュカード約450枚を押収。これらはほとんどが買い取った口座で、少なくとも400人以上の顧客が犯罪に加担したとみている。数多くの口座を悪用し、仮に凍結されても買い取った別の口座を使って、犯行を発覚しにくくしていた。
 犯行グループはインターネットで集客し、10万円未満の少額融資を中心としていた。連絡手段はLINE(ライン)かメール。返済が滞ると、暴力的な取り立てをするのではなく、ペナルティーを科した上でさらに融資し、顧客をつなぎとめていた。

引用元:長崎新聞

摘発されたソフト闇金業者は「メビウス」でした。
メビウスが摘発されたという記事自体は去年の9月頃には出ていましたが、口座を400以上持っていたというのは新しい情報ですね。
一時ツイッターで話題になっていましたが、留学した学生が帰国するついでに口座を売ってお金にしてしまうというので問題になっているようです。
しかも、口座は20万ほどで売れるという噂もあります。
闇金は小口融資しかやっておらず10万以上の額を貸し付ける事はまずありません。
こう考えると闇金業者はどれだけ被害者がお金を返さなくても口座さえ取ってしまえばまず金額的には損する事がないようにできているんすね。

口座の売買は犯罪

口座の売買というのは買い取った人間も売った人間も罪問われます。
ニュースにも口座を売った人間を犯罪に加担した人間と書かれており、罪に問われてしまう可能性はあるでしょう
売った口座が闇金の取引に使われると銀行は犯罪に使われている可能性がある口座は通報があれば、凍結されてしまいお金を引き出せなくなるどころか口座を作る事すらできなくなります。
生活を送る上で銀行口座を持てないというのは非常に不便になる事は想像に難くないでしょう。
闇金業者から取り立てで口座を売るように迫られたときは闇金対応にノウハウをもった弁護士、司法書士事務所に依頼できれば、早めに問題解決できたという声が多くあります。
闇金対応している事務所コチラ
闇金相談する

twitter
Facebook
はてなブックマーク

関連記事

個人間融資アマビエ
闇金と個人交渉するメリット・デメリット
後払い現金化 APB
ソフト闇金 アートイン
闇金の借金一本化(おまとめローン)被害
ソフト闇金キャッシュサポート
後払い(ツケ払い)業者ギフト神について
領収書・経費ファクタリング Receipt(レシート)
ソフト闇金スターズ