闇金トーシンパートナーズについて

「借金をしよう」と思う時、出来るだけ簡単に、誰にも合わずに、さくっと借りれて、さくっと返せたらいいなと思いますよね。

一昔前なら、銀行や町の貸金業者の窓口へ出向いて、契約にまつわる話を聞き、書類にサインして現金を借りるまでに、時間も手間も取られていましたが、インターネットが普及した昨今では、スマホユーザーが多くを占め、借金の申し込みについても、いちいち窓口へ出向くことなく、専用アプリやWEBサイトを通じて借金の申し込みを躊躇することなくカンタン操作で出来てしまう時代です。

だからこそ闇金業者による金銭トラブルが後を絶たないのです。

闇金相談する

闇金「トーシンパートナーズ」の手口と利息

どこで調べたのか判らない、申し込んだ心当たりさえないのに、トーシンパートナーズの名称で『マンションのオーナーにならないか?』としつこく何度も何度も何度も電話を掛けてくるようです。「トーシンパートナーズ」は融資の勧誘をしてくるのではなく、不動産案件を持ち込んでは、その手数料や契約料で儲けているようです。

社員が1年もたずに退職しているようで、電話を掛けて来る担当の名前は様々。中には女性が電話をかけてくることもあるようですが、外国の方にありがちな発音もあったと報告が上がっています。主には男性からの電話が多いようですが信用しないことです。

トーシンと申します、〇〇社長はいらっしゃいますか?!
不動産関係のアポイントメントの件です。
当社は名古屋グランパスのスポンサーで不動産のプロだから大丈夫。
お渡ししたい資料があるので電話を替わって下さい。

といった内容で、社長の名前を下調べした上で、アポイントメントを取るためのアポイントメント電話をしつこく会社宛てに掛けて来ることもあるようです。

闇金業者は検挙を逃れるために事業形態や電話番号を何度も変更しながら、法の隙間から金蔓になる人を探しています。お金を融資するだけが闇金ではありません。不動産収入で貸主として利益を得るように持ち掛けて、築20年以上のボロマンションを宛がい、その契約料や手数料をボッタくるといった手口を使ってきます。

怪しいなと思ったら、契約前にネットで検索することも自己防衛になります。
闇金「トーシンパートナーズ」のように金を貸さずに騙し取る新しい「闇金」にご注意下さい。

トーシンパートナーズの情報です。

業者名:トーシンパートナーズ(トーシン、パートナーズを名乗ることもある)
事業形態:表向きは不動産業を装った闇金
責任者や名乗っている名前:ババ、フカセ、アサノ、カンバラ、トクナガ、トクムラ、アライ、イトウ(女性)
所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
電話番号:0422-67-2035/0422-67-2043/0422-67-1892/
主な手口:しつこく電話を掛けて不動産契約をしないか持ち掛けて来る。断っても苦情の電話を入れても開き直り、会いませんか?と声をかけて来る。とにかくしつこい!

相手は新タイプの闇金です。過去に賃貸契約関係で民事訴訟で示談金を払った経緯がある非常に不安な業者です。もしも圧しに負けて契約をしてしまっていたら、速やかに闇金に強い専門家(弁護士や司法書士)へ相談をしましょう。

闇金問題は大変複雑です。

しかし闇金対応の経験豊富な専門家のサポートがあれば、闇金「トーシンパートナーズ」への法外利息を見直し、膨らんだ借金地獄を法的な解決へと導いてくれるはずです。

闇金に対応している弁護士・司法書士

下記の闇金対応の専門家は、「相談無料」「全国対応」「分割払い可能」です。ひとつの事務所に絞って相談するのもいいですし、複数の事務所と相談をしてみて、この事務所なら任せられそうとおもったところに闇金解決の依頼を出してみても良いでしょう。

アヴァンス法務事務所(司法書士)

TVCMでも知られている大手司法書士事務所です。借金問題についての実績が豊富で、ヤミ金融へのノウハウもあり、安心して依頼できます。

通話無料の相談ダイヤル 0120-546-472
→ 詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)

エストリーガルオフィス(司法書士)

相談者の立場になって一緒に解決までサポートしてくれる司法書士事務所です。新しい事務所ですが、以前より闇金対策業務に従事(代表司法書士はアヴァンス法務事務所に所属していたそうです)していたとのこと。

通話無料の相談ダイヤル 0120-566-276
→ 詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)

九段下総合法律事務所(弁護士)

多くの闇金問題を解決してきた弁護士事務所。闇金の脅迫や強引な取り立てや嫌がらせ、無理な支払い要求はすぐに相談!

→ 詳しい内容・メール相談はこちらへ(公式サイト)