【無料相談の弁護士・司法書士紹介】自分で対応や解決が難しい闇金問題を相談できるプロ(専門家)について

闇金解決の相談先

後払いツケ払い現金化 うらら

後払い うらら

後払い現金化は最近多いのは、電子書籍の教材やFXの自動ツールをツケ払いで購入して、クチコミを書かせて宣伝費用を得るかキャッシュバックでお金を振り込むかというのが主な手口でした。
しかし、買い物代行という手口を使っている業者がいます。
これは商品券の掛け売買のようなやり方で摘発を対策しているタイプの業者です。
今回商会しているうららもそういった買い物代行です。

うららの手口

うららはJCBプレモというネットでの買い物に使えるプリペイドのコードを後払いで渡すというものです。
うららは摘発されないように警戒をしている業者らしく、買取の業者を紹介していないという体です。
もしも、業者を紹介して自分の系列内で買取を行っていることがわかれば、貸金業である判断されて違法のヤミ金である事がバレる事を恐れてでしょう
もしも、金券を他業者に買取してもらった場合はまずうららは手数料3割なので、2.6万で2万のJCBプレモを受け取り、さらに金券買取業者の買取は90%くらいが相場なので、現金化すると1.8万が手元に残る事になります。
利息で考えるとソフト闇金を利用しているのとあまり変わらないくらいの価格です
うららを利用する事はあまりオススメできません

闇金相談する

うららの取り立て

うららは返済が遅れるとLINEを頻繁に送るようになり、LINEを無視しているとしつこく取り立ての電話をしてくるようになるそうです。
緊急と会社へ電話をかけ続け、嫌がらせをしてくるようです。
ほかにも督促状を送ってくることもあり、しつこい取り立ての業者のようです。
うららから嫌がらせを受けたらすぐに弁護士司法書士に相談しましょう

最後に

うららは摘発を警戒してあくまで金券を後払いしているだけで、現金化しているのは買った人が他所でやっているだけというパチンコのようなやり方でお金を貸し付けています。
実際にこれもお金を貸し付けている事には変わりないので、買取業者との可能性があれば違法で問われる可能性は高いでしょう
やり方は変わっていても給料ファクタリングと変わらない闇金です。
うららでお金を借りる事は絶対に避けてください
もしも、うららからお金を借りて被害に遭っている方は闇金専門の弁護士、司法書士へ相談してください

闇金対応している弁護士をお探しの場合は↓へ

闇金相談する
twitter
Facebook
はてなブックマーク

関連記事

ソフト闇金「メビウス」が摘発
個人間融資スピーディー
よくわかる消費者金融と闇金の違い
被害が増えているSNS闇金 埼玉で摘発
ソフト闇金 エンクレー
闇金の借金一本化(おまとめローン)被害
後払い現金化 beeペイ
闇金シティーギフトについて
ソフト闇金 ゼウス