【無料相談の弁護士・司法書士紹介】自分で対応や解決が難しい闇金問題を相談できるプロ(専門家)について

闇金解決の相談先

後払い現金化 beeペイ

beeペイ

現在、後払い現金化の中でも取り立てを活発にしているであろう業者に「beeペイ」が話題になっています。

この業者は、ツイッターを見ると新規の取引は一切停止をして、支払いをしていない人達に対してと徹底的に取り立てを行う事を示唆するツイートをしています。

beeペイの手口

beeペイはFXツールを後払い購入して、キャッシュバックを受け取るという手口ですが、
利用していたショッピングサイト制作サービスから利用停止されたようで、3月1日現在は、ツイッターで新規契約停止中と告知しているようです。

beeペイ

ツイッターのアカウントではこのように取り立てをする事を匂わせるツイートもあり、ショッピングサイトから利用停止をされたのが相当大打撃で、闇金にお金を出してる金主から取り立てを指示されているのだろうという噂も出ています。

beeペイの取り立て

beeペイは取り立てが始まったという話も出ていました。
会社と緊急連絡先に鬼電が来た、勤務先の電話がずっと鳴らされる嫌がらせが来たなどの声があります。
もしも、beeペイが本当に金主から取り立て一本に絞って回収に力を入れているならbeeペイ側も手段を選ばない可能性もあります。
別の業者から取り立て被害を受けた人の話ですが、勤務先から「違法な金貸しから借金のせいで迷惑している」という事で退職を薦められ、やめざるをえなくなったというケースもあります。
beeペイも追い込まれているので取り立ても徹底的にやってくるのは想像に難くないでしょう
放っておくと日常生活が壊されてしまう可能性も十分にあります。

beeペイからの取り立てでお悩みなら

beeペイの取り立ての被害の事例が出始めているのでコレからもっと増えていく可能性は高いでしょう
闇金業者は会社や親戚など、被害者が困るならばなんでもやって相手が思わずお金を払ってしまおうという心理状態になるようにあらゆる手段を講じてきます。

闇金からの嫌がらせをすぐにでも止めたいならば、できるだけ早く弁護士、司法書士に相談した方が良いかもしれません
お金はかかるので、自分の経済的事情で難しい場合もあると思いますが、闇金の問題がスムーズに解決できたという事も多いようです。

闇金相談する
twitter
Facebook
はてなブックマーク

関連記事

ソフト闇金 ハーデス
ソフト闇金 ゼウス
闇金の手口 完済ブロックの事例
ソフト闇金 アステカ
ソフト闇金 アラジン
よくわかる消費者金融と闇金の違い
後払い現金化 APB
多重債務者名簿から勧誘をしていたヤミ金業者逮捕
ソフト闇金スマートキャッシング