ヤミ金業者のトイチとは?

ヤミ金業者の大抵はトイチと呼ばれている業者です。

しかしトイチと言っても借りたら10日で金利が1割という意味ではありません

貸金業者というものは知事から貸金業者登録を行って認可される事によって初めて貸金業者として営業する事が出来ます。

東京都知事から貸金業者登録を受けて3年以内の登録業者には貸金業者名簿に登録番号が「都(1)第○○○○○号」というように記載されます。

この都(1)の呼び方が通称化してトイチ業者といわれています。

なぜヤミ金業者とこのトイチが関係あるのかというと、東京都知事認可の登録業者としての肩書きがあれば、多少は信用させやすくターゲットにしている人間に貸付をしやすくなるのでヤミ金業者は貸金業者登録を行います。

しかしヤミ金業者は違法な高金利で貸付を行うので3年経たずに登録が取り消されてしまう場合がほとんどです。

そこで取り消されたヤミ金業者は社名を変更してふたたび貸金業者名簿に登録します。

こうして短いスパンで登録業者として営業を続けていくのがトイチ業者です。

この例では東京都の話なので、都1でしたが他の都道府県でも同じ事が言えます。

短い期間でしか運営しておらず、過去に似たような名前がある業者はヤミ金である可能性が高いです。

そういった業者は自己破産や債務整理をした人間をリストアップして勧誘の電話やメールを送りつづけるという手口でお金を貸すターゲットの人間を探しています。

もし急に貸金業者からのメールが来ても安易にお金を借りないようにしてください。

もし借りてしまっている場合は、専門家に相談する事をオススメします。
借金の専門家でも弁護士は、ヤミ金の関連の依頼は儲からない上に嫌がらせのターゲットにされるというリスクを考えて断られるケースが多いので、解決を目指すならヤミ金の依頼に強い専門家をしっかり探す事も大事です。

エストリーガルオフィス 公式サイト
すぐに電話で相談するなら、0120-566-276(通話無料)

ヤミ金返済5年目で気付いた最低金額返済の衝撃

消費者金融などの正規登録の貸金業者から融資を受けると、『利息』がつくのが世の常ですから、もちろん”返済”が必要となります。また完済までの返済期間が長ければ長いほど、利息を支払い続けなければなりません。
違法金利で融資を行っているヤミ金業者においては、違法性が証明できれば返済義務は免除されることがあるのですが、そのことを知らない債務者が多いのが実情です。

続きを見る